三菱重工名古屋、巨人ドラ3高木 勝ち越し呼んだ!8回1失点

[ 2014年11月7日 05:30 ]

<ニチダイ・三菱重工名古屋>ニチダイ打線相手に8回8安打1失点と好投する三菱重工名古屋・高木

スポニチ後援第40回社会人野球日本選手権第6日・2回戦 三菱重工名古屋2―1ニチダイ

(11月6日 京セラドーム)
 三菱重工名古屋は巨人からドラフト3位指名された右腕・高木が8回を8安打1失点で粘り、9回に味方が勝ち越して勝利をもぎ取った。

 「苦しい試合だった。何より勝ててよかった」。1―1の7回。安打と暴投で招いた1死三塁のピンチを145キロの速球で空振り三振。次打者も遊ゴロに打ち取り、「このチームでできる最後の公式戦と思って気持ちだけは込めた。甘い球はなかった」と言い切った。

 ▼ニチダイ・蔭地野(2失点完投も9回2死から決勝打を浴びる)真ん中に入ってしまった。失投です。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月7日のニュース