黒田5位、青木14位 MLB公式サイトFAランクで高評価

[ 2014年11月7日 05:30 ]

ヤンキースからFAとなった黒田

 大リーグ公式サイトは米国時間5日付で今オフFA選手のランキングを掲載。「WAR」という指標を用いた独自の評価方法を採用し、黒田(ヤンキース)は全体5位で投手2位、青木(ロイヤルズ)は全体14位で外野手4位と、高く評価した。

 WARは近年注目度が高い指標で、メジャー最低年俸レベルの選手に比べ、どれだけ勝利数を上積む活躍ができたかを数値化。公式サイトではそのWARを、今季は3掛け、昨季は2掛け、12年はそのままで合算。最近3季の活躍から適正な評価を求めた。他メディアでは25位前後の評価が多かった黒田は、「5年連続196イニング以上登板し、防御率もリーグ平均よりいい」と指摘した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月7日のニュース