阪神・白仁田とオリ桑原 1対1交換トレード オリ金子流失に備え動く

[ 2014年11月7日 06:23 ]

阪神の白仁田

 オリックス・桑原謙太朗投手(29)と阪神・白仁田寛和投手(29)の1対1の交換トレードが両球団間で合意したことが6日、分かった。7日にも正式発表される。

 オリックスは、今季に国内FA権を取得したエースの金子が他球団移籍、さらにポスティング・システムを利用しての大リーグ移籍も視野に入れており、その動向は極めて流動的。そのため、他球団で先発できる能力のある投手をリストアップし、補強を急いでいた。

 白仁田は07年大学・社会人ドラフト1巡目で阪神に入団し、昨年9月3日のDeNA戦でプロ初勝利。7年目の今季は1軍登板がなかったが、昨年にウエスタン・リーグで最優秀防御率、最高勝率の2冠を獲得しており、オリックスはその潜在能力に期待をかけた。

 桑原は07年大学・社会人ドラフト3巡目で横浜に入団。白仁田とはドラフト同期生で、ともに29歳右腕。DeNAからオリックスに移籍した11年以降は救援で起用され、今季は1軍で4試合に登板していた。阪神は右の救援陣である安藤が来季38歳、福原が39歳シーズンを迎えることもあり、両球団の思惑が一致した。

 ◆白仁田 寛和(しらにた・ひろかず)1985年(昭60)10月2日、福岡県生まれの29歳。糸島高では甲子園出場なし。福岡大に進み3、4年春にベストナイン。07年大学、社会人ドラフト1巡目で阪神入団。通算6試合1勝0敗、防御率3・00。1メートル89、86キロ。右投げ右打ち。

 ◆桑原 謙太朗(くわはら・けんたろう)1985年(昭60)10月29日、三重県生まれの29歳。津田学園、奈良産大を経て07年大学・社会人ドラフト3巡目で横浜入団。10年オフにオリックスへトレード。通算81試合4勝8敗、防御率4・18。1メートル83、85キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年11月7日のニュース