巨人 ドラ1岡本らが施設見学「何もかもが充実」

[ 2014年11月4日 18:23 ]

 巨人から今秋のドラフト会議で指名された育成を含む8選手のうちドラフト3位の高木(三菱重工名古屋)を除く7選手が4日、川崎市のジャイアンツ球場や寮を見学した。1位指名された岡本(奈良・智弁学園高)は「何もかもが充実していて、すごかった」と驚いた。

 寮ではかつての4番打者で、米球界でも活躍した松井秀喜氏が素振りを繰り返し、畳がすり減った部屋を見学したという。将来の中軸として期待される岡本は「努力しないとすごい選手にはなれないと思った」と刺激を受けていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月4日のニュース