和田 5000万円ダウンの2億円でサイン「金額よりいろんな話した」

[ 2014年11月4日 15:25 ]

20%ダウンの推定2億円で更改した中日・和田

 中日・和田一浩外野手(42)が4日、契約更改更改に臨み5000万円ダウンの2億円でサインした。

 和田は通算2000本安打まであと15本としたが、8月に死球を受け右手首を骨折して離脱した。

 会見で和田は「金額のことよりもいろんな話をした。今季は理想の打撃に近づいてきたなというところで終わってしまったが、目指すべき形がハッキリ見えた。出来るか出来ないかは別にして、そこに向けて練習を続けていきたい。来年はまず、いかに良いところで打てるかということを重視したい」と話した。

 また、工藤隆人外野手(33)は500万円アップの1500万円でサインした。昨オフロッテを戦力外になり秋季キャンプにテスト生として参加し中日に入団。46試合に出場して・308の成績を残した。会見では「落合GMからは1年間、よくやったなと言ってもらえた。緊張感のあるチームでいい経験になった年だった。少ない打席だったけど、3割を打てたのは自信になる」とコメントした。(金額は推定)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月4日のニュース