マエケン「いつもと違う変化」日米野球へメジャー球で40球

[ 2014年11月4日 05:30 ]

雄大な自然を背にランニングで汗を流す前田健

 広島のエース前田健が、日南秋季キャンプでシート打撃に登板。出場する日米野球で使用するメジャー球で同じ侍ジャパンメンバーの菊池、丸を相手に40球を投げた。

 安打性は計3本。空振りやファウルを奪う場面が目立ち、「直球もツーシームもいつもと違う変化をしていると感じた。打者は違う感覚を受けると思う」と振り返り、丸も「マエケンさんはきれいな直球を投げる人だけど、多少カットした」とメジャー球による速球の微妙な変化を証言した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月4日のニュース