6回一挙5点!クラブ覇者ハマンジが初出場4強

[ 2014年11月4日 05:30 ]

<花咲徳栄・ハマンジ>勝ち越しとなる中犠飛を放ったハマンジ・大木島

第4回女子野球ジャパンカップ第2日 ハマンジ6―1花咲徳栄

(11月3日 県営大宮)
 準々決勝4試合が行われ、クラブ選手権覇者で初出場のハマンジが12安打で6得点を挙げ、花咲徳栄に快勝した。

 同点の6回に5安打を集中する10人攻撃で一挙、5得点。1死満塁から決勝の中犠飛を放った主将の大木島は「自分がやらなくちゃとの気持ちで打席に向かった。当たってよかったです」と笑顔を見せた。

 アストライアは1回戦に続く猛打で、埼玉栄に8―2で大勝。フローラは小西美が2安打完封の好投で、4―0で福知山成美を下した。4日は準決勝と決勝が行われる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月4日のニュース