PR:

阪神 CS進出決めた!終盤に勝ち越し、福留が千金打!

<神・ヤ>8回裏2死一、三塁、福留が左前に勝ち越し適時打

セ・リーグ 阪神2―1ヤクルト

(9月27日 甲子園)
 阪神がヤクルトとの接戦を制してCS進出を決めた。 

 初回にいきなり先制を許した阪神は5回、それまで好投を続けていた先発・岩崎に代わる代打・伊藤隼の中越え2号ソロで同点に追いつくと、終盤の8回、2死一、三塁の好機にヤクルト2番手・中沢から福留が左前適時打で勝ち越した。

 5回を投げて5安打1失点と好投を見せた先発の岩崎と6回からそのマウンドを引き継いだリリーフ陣がヤクルト打線に得点を与えず、終盤の勝ち越し打を呼び込んだ。

 ヤクルトは先発の石山が7回2/3を投げて7安打2失点と好投を見せるも、打線が初回に挙げた雄平の適時打による1得点のみと沈黙。援護を受けられなかった石山は8敗目を喫した。

[ 2014年9月27日 21:08 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月18日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム