京大、今季初勝利!連敗10でストップ、田中は通算8勝目

[ 2014年9月27日 17:28 ]

 関西学生野球リーグ第5節第1日は27日、大阪市の南港中央球場で1回戦2試合が行われ、京大が同大を4―3で破って今季初勝利を挙げ、昨季からの連敗を10で止めた。連覇を狙う立命大は関大に3―1で先勝した。

 京大は2回にエース田中の三塁打などで3点を先制。同点の8回には中里の適時打で勝ち越した。史上初となる京大出身のプロ野球選手を目指す田中は10安打を浴びたが、完投で通算8勝目。

 立命大は1点を追う6回に高島の三塁打などで3点を奪って逆転。1年生左腕の東が好救援でリーグ戦初勝利を飾った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年9月27日のニュース