復帰2戦目に意気込み マー君、28日に先発登板

[ 2014年9月27日 08:33 ]

レッドソックス戦に向け、キャッチボールで調整するヤンキース・田中

 米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(25)は26日、右肘靱帯の部分断裂からの復帰2戦目となる27日(日本時間28日午前2時5分開始予定)のレッドソックス戦を翌日に控え「1戦目に比べれば、心配する部分はもちろん軽減される。前回よりもいい投球ができるようにしたい」と意気込みを語った。今季最後の登板となる。

 この日はボストンのフェンウェイ・パークでキャッチボールを行い、レッドソックスの上原浩治、田沢純一両投手と談笑する場面もあった。75日ぶりのメジャーのマウンドとなった前回は5回1/3を1失点と好投し、13勝目(4敗)を挙げた。

 右肘手術を回避するための最終テストの意味合いが強く、田中将は「(肘に)気を付けながらいくことにはなると思う」と慎重な姿勢も示した。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年9月27日のニュース