イチロー ジーターと抱擁「この人に関しては欠点がないことが欠点」

[ 2014年9月27日 05:30 ]

<ヤンキース・オリオールズ>9回1死二塁、右前にサヨナラ安打を放ったジーター(背2)と抱き合うイチロー

ア・リーグ ヤンキース6―5オリオールズ

(9月25日 ニューヨーク)
 【ヤンキース・イチローに聞く】

 ▼イチロー(ジーターとともに時代を代表するスターとして、敵としても味方としても戦う)

 いやぁ、もう何も言わなくていいでしょう。(この展開は)漫画でもやり過ぎ。あそこで打席が回ってくること自体が考えられない。それで本当に決めるんだからねぇ。ジーターの魅力は、ありのままの人だから、ということに集約されると思いますね。ジーターの場合、やっていることに言っていることが伴っている。悪いことを見つけようとしても、ないもんねぇ。人間誰しも欠点はあると思うんだけども、この人に関しては欠点がないことが欠点。もうあり得ない人だね。みんなそうなんだけど、いなくなってその存在の大きさに気付く。いなくなってから大きな存在を示す数少ない人だと思います。いるときにそれができる人はいると思うが、いなくなってからどれだけジーターに守られてきたのか。それは選手、コーチ、監督だけでなく、メディアもそうなんじゃないの?ジーターに支えられてきたと痛感するんじゃないのかな。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月27日のニュース