由伸 CSファイナルで復帰目指す 今季は代打で勝負強さ発揮

[ 2014年9月27日 05:30 ]

 39歳の巨人・高橋由も勝負強さを発揮した。開幕から代打要員ながら、故障者が相次いだ夏場は左翼に定着。「スタメンで出たい気持ちはあるけど、まずは与えられたところでやっていくだけ」と不慣れな代打でも球団記録にあと1と迫る17打点をマークした。

 8月19日には、野球の礎を築いてくれた父・重衛さん(享年75)を亡くしたが、死去後初の先発出場となった、23日の中日戦(東京ドーム)では、バックスクリーンの右へ6号ソロ。お立ち台では「いい供養になったと思います」と涙を誘った。現在は右手中指の腱の脱臼でリハビリ中だが、CSファイナルステージでの復帰を目指している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月27日のニュース