アンダーソン 技あり上段弾「優勝はうれしいね」

[ 2014年9月27日 05:30 ]

<D・巨>6回無死一塁、右越え2ランを放つ巨人・アンダーソン

セ・リーグ 巨人6-3DeNA

(9月26日 横浜)
 巨人のアンダーソンが技ありの一打を放った。

 6回無死一塁から内角低めのスライダーを右翼席上段に運び「ボール球だったけど、うまく打てた。優勝はうれしいね」とチャームポイントの金歯を光らせた。来日1年目の今季は4月下旬に「第79代・4番」として中軸を担った。早出練習はもちろん、体のケアも怠らなかった優良助っ人が、最高の笑顔を見せた。

 ▼小山 また違った喜びのあるシーズンになりました。(27日のDeNA戦先発に向けて)あすはあすでしっかり頑張ります。

 ▼橋本 僕にとっては初めての優勝なのでうれしいです。後半戦はもっと活躍できたかなと思う。

 ▼高橋由(右手中指伸筋腱脱臼でリハビリ中。歓喜の輪に駆けつけ)みんなの力で優勝できた。

 ▼長野 優勝は何回してもうれしいものですね。

 ▼熊崎勝彦コミッショナー 今季は突出した選手の活躍はなかったが、2年連続優勝のチーム力を結集し、特に9月以降の戦いぶりは見事だった。3年連続で栄冠を勝ち取るのは大変な偉業。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年9月27日のニュース