京都BEARSOB・大前主将が選手宣誓 高松宮賜杯開会式

[ 2014年9月27日 05:30 ]

出場チームを代表して選手宣誓を行う京都BEARSOB・大前主将(中央)

 高松宮賜杯第58回全日本軟式野球大会2部(全日本軟式野球連盟、スポーツニッポン新聞社主催)の開会式が26日、わかさスタジアム京都で行われた。

 全国各地区の予選を勝ち抜いた32チームが集結。全日本軟式野球連盟・宗像豊巳専務理事の開会宣言に続き、木下宗昭会長が「日頃の成果を思う存分発揮してほしい」とエールを送った。選手宣誓では京都BEARSOBの大前周太主将が「練習で鍛えた心、体、技を武器に全力でプレーする」と熱戦を約束。大会は27日から3日間、同球場など6会場で行う。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年9月27日のニュース