オリックス 痛恨1敗…サヨナラアーチ浴びマジック消滅

[ 2014年9月27日 22:33 ]

<日・オ>延長10回、中田にサヨナラ本塁打を打たれ、ベンチに戻る平野

パ・リーグ 日本ハム3―2オリックス

(9月27日 札幌D)
 オリックスは2点先行しながら、平野佳が延長10回にサヨナラホームランを浴び日本ハムに逆転負け。優勝マジックが消滅した。

 無失点投球を続けていた先発・ディクソンを5回で降ろし継投で逃げ切りを図ったが、7回に登板した馬原が誤算。西川の適時三塁打でスクイズで同点に追いつかれた。同点で迎えた延長10回裏、1死走者無しから抑えの平野佳が中田に特大の左越え本塁打を浴びた。

 打線は3回に糸井の適時二塁打とT―岡田の左犠飛で2点を挙げたが、4回以降2安打しか放てずホームが遠かった。

 日本ハムは2点を追う7回1死一塁、西川の適時三塁打で1点差に迫ると、続く中島のスクイズが内野安打となり同点に。延長10回にはこの日2三振1併殺打で4タコと当たりがなかった4番・中田が平野佳の直球を左翼席中段へ叩き込み決着をつけた。

 現日程での最短Vはオリックスが10月2日、ソフトバンクは9月29日となる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月27日のニュース