PR:

12安打7得点の打線に中畑監督「いい得点ができた」

<D・巨>声援に応えるDeNA・中畑監督

セ・リーグ DeNA7―5巨人

(9月27日 横浜)
 DeNAは12安打7得点と打線が爆発して巨人に勝利した。

 2―2と同点の3回、筒香の右越え二塁打を足ががりに2死一、二塁とすると梶谷が右中間を抜ける2点適時三塁打を放って勝ち越しに成功。5回にはバルディリスが左中間に17号2ランを放ち、7回にも3連打で1点を追加した。

 3回の適時三塁打を含む3安打猛打賞と大活躍の梶谷は「うれしいです」と満面の笑み。走る方でも2回に盗塁を決めて、これで39盗塁とした背番号3は「1試合1つずつ数を増やせていけたら」と初のタイトルに意欲を見せた。

 梶谷と同じくこの試合で3安打を放った筒香は3試合連続となる猛打賞。「CSに行きたい。たたそれだけです」とここ数試合の打撃好調について語り、チームの残り9試合に「絶対勝ちます!」と宣言。ファンを沸かせた。

 中畑監督は「よく粘ってくれた」と7回2/3を投げて5失点の先発・高崎を称え、「久しぶりに二人の足踏みがそろった。積み重ねていくという相手にダメージを与えるいい得点ができた」と、梶谷と筒香の活躍、そして12安打7得点の打線に頬を緩ませた。

[ 2014年9月27日 18:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月19日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム