敵将もジーターに賛辞「彼の特徴は勝利だ」

[ 2014年9月27日 05:30 ]

<ヤンキース・オリオールズ>マリアノ・リベラ氏(中央)とハグするジーター。右はトーリ氏(AP)

ア・リーグ ヤンキース6―5オリオールズ

(9月25日 ニューヨーク)
 ヤンキースの本拠地最終戦にはジョー・トーリ前監督や、ジーターとともに90年代後半からの黄金期を支えた「コア4」と呼ばれるアンディ・ペティット氏、ホルヘ・ポサダ氏、マリアノ・リベラ氏ら元同僚も駆けつけた。

 トーリ氏は教え子について「彼を一言で表現するなら“頼りになる”だ。素晴らしい人間」と振り返った。ジーターがデビューした95年にヤ軍の指揮官だったオリオールズのバック・ショーウォルター監督も「彼の特徴は勝利だ。それ以上の褒め言葉があるかい?」と最大級の賛辞を贈った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月27日のニュース