アストライア 3戦目で今季初勝利 中平2打点、渚が完封

[ 2014年4月24日 21:48 ]

先制打を含む2安打2打点の活躍を見せたアストライア中平

 日本女子プロ野球リーグのヴィクトリアシリーズ東地区が24日、さいたま市営大宮球場で行われ、アストライアが2―0でレイアを下し今季3戦目で初勝利を飾った。

 アストライアは初回1死二塁から中平の左翼線二塁打で先制、6回にも中平の適時二塁打で追加点を挙げた。投げては先発の渚がレイア打線を6安打に封じて今季初勝利を完封で挙げた。

 レイアは再三得点圏に走者を置いたがあと一本が出ず、先発・里の奮闘に応えられなかった。

 ▼アストライア・渚(完封勝利)本当にみんながよく守ってくれたので、感謝したい。レイア打線は振れているので、全員に気を引き締めて投げないといけないので疲れたけど、最後まで投げられてよかった。

 ▼アストライア・中平(2打点の活躍)開幕戦で打つことができなくてチームに迷惑をかけたので、1回表のチャンスで打ててよかった。

 ▼アストライア・川保監督 苦しい試合でしたが、初勝利できてよかった。きょうは渚が本当によく投げてくれて打線も打って、良い試合が出来た。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年4月24日のニュース