夏の甲子園決勝 4大会ぶり午後1時開始に

[ 2014年4月24日 05:30 ]

 第96回全国高校野球選手権大会の運営委員会が23日、大阪市内で開かれ、11年の東日本大震災後は電力事情が厳しくなることを考慮して早めていた決勝の開始時間を、4大会ぶりに午後1時に戻した。

 49校が出場して8月9日から15日間(準々決勝翌日の休養日を含む)、甲子園球場で開催することなど大会要項、試合規定を原案通り承認。組み合わせ抽選会は8月6日午後4時から大阪市のフェスティバルホールで行われ、方法は昨年同様、初戦の対戦カードのみを決める方式をとる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年4月24日のニュース