ボストン・マラソン王者「憧れの舞台」で始球式 

[ 2014年4月24日 10:51 ]

レッドソックス―ヤンキース戦で、始球式を行うボストン・マラソンで優勝したケフレジギ

ア・リーグ ヤンキース―レッドソックス

(4月23日 ボストン)
 21日のボストン・マラソンで米国男子として31年ぶりの優勝を果たしたケフレジギが、レッドソックス―ヤンキース戦で始球式を行い、盛大な拍手を浴びた。

 連続爆破テロから1年たった大会を制し、レース後に「ワールドシリーズで優勝したレッドソックスに、自分も続きたかった」と話していた。「憧れの舞台」というフェンウェイ・パークで投球し、満面の笑みだった。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年4月24日のニュース