「まさか入るとは」楽天・岡島 先頭打者弾で森を援護

[ 2014年4月24日 23:02 ]

1回楽天無死、岡島が右越えに先頭打者本塁打を放つ

パ・リーグ 楽天6―1西武

(4月24日 東京D)
 楽天の岡島が1回に先頭打者本塁打を放った。岡本洋の速球を高々と打ち上げると「まさか入るとは思わなかった」と言う打球はわずかに外野フェンスを越え、右翼席へ飛び込んだ。

 楽天打線はその後もユーキリスの適時打や枡田の2ランで着々と得点を重ね、3回までに5点を先行。2年目の森のプロ初勝利を援護した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年4月24日のニュース