藤浪、平田に死球謝罪「優しい方なので怒られることはなかった」

[ 2014年4月24日 07:52 ]

<中・神>昨夜、死球を当てた平田(左)に謝罪する藤浪

セ・リーグ 阪神1―4中日

(4月23日 ナゴヤD)
 先輩への謝罪も終え、気持ちを切り替えた。阪神・藤浪は球場入りし、前日22日に左肘へ死球を与えた中日・平田の姿を見つけるやいなや、ダッシュで駆け寄って深々と頭を下げた。

 高校の先輩から笑顔で許してもらい、「(平田先輩は)優しい方なので怒られることはなかったです。“もっと思い切って放って来いよ”と言ってもらいました」とスッキリした表情で話した。決意新たに次戦登板予定の29日・広島戦(甲子園)へ向け、調整を進める。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月24日のニュース