エルズベリー マー君援護 「全てをささげてきた」古巣に恩返し

[ 2014年4月24日 05:30 ]

<レッドソックス・ヤンキース>5回2死一、二塁、左翼線に2点適時二塁打を放ち、ポーズをとるエルズベリー

ア・リーグ ヤンキース9―3レッドソックス

(4月22日 ボストン)
 ヤンキースのエルズベリーが攻守で田中を援護し、古巣に強烈な恩返しをした。

 打っては初回、中越え三塁打を放ち先制の生還を果たすなど2長打2打点。守備では初回、サイズモアの飛球に滑り込んで好捕した。2回の攻撃前にはベンチから観客席に向かって顔を出し、帽子を取ってあいさつ。ブーイングとともに多くの拍手や声援も受け「このチームで(マイナーを含め)9年間を過ごし、全てをささげてきた。声援をもらえてうれしかった」と感慨深げに話した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年4月24日のニュース