ハム5発、ソフト4発の本塁打乱れ打ち 過去最高は13本

[ 2014年4月24日 08:12 ]

<日・ソ>初回2死、大谷は左中間ソロを放つ

パ・リーグ 日本ハム10-6ソフトバンク

(4月23日 東京D)
 日本ハム―ソフトバンクは9本塁打(日5、ソ4)が飛び交う乱打戦となった。両軍合計9本塁打は、10年6月29日の巨人―広島(巨8、広1)以来。パ同士の試合では05年8月13日のロッテ―オリックス(ロ7、オ4)の11本以来9年ぶりだった。

 1試合両軍合計最多本塁打は49年4月26日の大映―巨人(大8、巨5)、80年10月3日のロッテ―近鉄(ロ9、近4)で13本。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年4月24日のニュース