52歳もパワー健在!秋山監督、飛び入り参加のフリー打撃で一発

[ 2014年4月24日 15:32 ]

フリー打撃する秋山監督

 ソフトバンク・秋山幸二監督がヤフオクドームでの全体練習でフリー打撃に飛び入り参加し、44スイングで1本の柵越えを放った。

 細川や松中のバットを借りていたが、左翼フェンスを越えた42スイング目は「自分のバット使おう」と監督室から持参した自らのモデルのバットでレフトスタンドにたたき込んだ。4月6日に52回目の誕生日を迎えたが、現役時代とほぼ、変わらないスタイルとともに437本塁打を放ったパワーも健在だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年4月24日のニュース