ラミレスが初本塁打!高木ヘッドの“予言”大当たり

[ 2012年3月16日 19:35 ]

オープン戦 DeNA3-0日本ハム

(3月16日 横浜)
 DeNAのラミレスがオープン戦第1号本塁打を放った。1―0の3回2死二塁で斎藤の甘く入ったスライダーを完璧に仕留め、打球は左翼席に一直線。第1打席でも中前打を放つなど不振からは脱したようで、ペースを上げてきた。

 試合前、打撃練習中に高木ヘッドコーチが近づいてきて、2打席目にスライダーを捉えて本塁打を放つと予言されたという。ラミレスは「本当にそうなったので信じられない」と目を丸くした。ようやく飛び出した一発に終始ご機嫌で「高めに入った球に反応できた」とうれしそうだった。

 ▽DeNA・高木ヘッドコーチ(ラミレスの本塁打を予告し)「解説者時代にも(的中させたことが)あった」

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2012年3月16日のニュース