PR:

オリックス救援陣に厚み 新人の継投で締める!

オープン戦 オリックス4-1ヤクルト

(3月16日 神宮)
 オリックスは終盤に新人を投入して試合を締めた。7回2死二塁でドラフト3位の佐藤(ホンダ)が登板。田中を一ゴロに封じると、8回も2連打を浴びながら無失点。右腕は「結果を残さないと生き残れない」と表情を引き締めた。

 9回はドラフト4位の左腕、海田(日本生命)が抑えた。先頭に四球を出すなど制球が乱れたが、打たせて取る投球でしのいだ。海田は「制球を修正したい」と話した。岡田監督は佐藤、海田を中継ぎで起用する方針で救援陣は厚みを増してきた。

[ 2012年3月16日 18:11 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月24日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム