PR:

オープン戦5度目の零敗…和田監督「鳴かぬなら…」

<D・神>7回2死一塁、二ゴロに倒れた金本(右)は選手交代を告げる和田監督の前を通りベンチへ引き揚げる

オープン戦 阪神0-3DeNA

(3月15日 横浜)
 阪神は開幕戦で対戦するDeNAの一線級とは言えない投手陣から1点も奪えず、オープン戦5度目の零敗。

 試合後、取材用の椅子をどかした和田監督は「座っている場合じゃない」と、いら立ちを隠せなかった。鳥谷を4番に置いたが、9回無死一塁で最悪の併殺打。オープン戦とはいえチーム打率は・178で、セ・リーグ球団には5敗1分けとなった。笛吹けども踊らぬ選手に「鳴かぬなら…。あとはおれの性格を読み取ってくれ」と苦笑した。

[ 2012年3月16日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月23日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム