ミス日本GP新井さん 父・宏昌氏の指導もワンバン始球式

[ 2012年3月16日 06:00 ]

<JFE東日本・日本通運>決勝戦の始球式に登場した2012年ミス日本グランプリの新井貴子さん

第67回東京スポニチ大会

 2012年度ミス日本グランプリに輝いた新井貴子(きこ)さん(21=大体大3年)が、決勝戦前に行われた始球式に登板した。

 父であるオリックスの新井宏昌2軍監督(59)から投球フォームの指導を受けるも、惜しくもワンバウンド投球。「できればノーバウンドで投げたかったです。緊張して力が入ってしまいました」と、初々しい笑顔を浮かべていた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年3月16日のニュース