PR:

ダルサポートへレンジャーズ捕手陣が“ミーティング”

ファウルフライを必死に取りに行くレンジャーズのダルビッシュ

 ダルビッシュ有投手(25)のサポートへ、レンジャーズ捕手陣が「ダル・ミーティング」を開く。

 2度目のオープン戦登板から一夜明けた14日(日本時間15日)、2試合とも捕手を務めたトレアルバは「(正捕手の)ナポリたちと話す機会を設ける。直球が走らなかった時の配球や、自分が感じた変化球の使い方などを話す」と、左股関節痛でオープン戦欠場中のナポリらと情報を共有する考えを明かした。

 レ軍の捕手はツープラトンが基本線。昨季、打率・320、30本塁打のナポリは故障もありDH兼任で、トレアルバがチーム最多の98試合で先発マスクをかぶった。今季はナポリが出遅れる一方で、ブルペンでダルビッシュの球を受けている26歳のマルティネスが台頭し、開幕メンバーに残る可能性もある。ダルビッシュは球種が多いだけに、3人の捕手による情報共有は不可欠。マルティネスも「サインの出し方など、投げやすくさせるための方法を互いに確認していきたい」と話した。

 ダルビッシュはこの日、軽めのキャッチボールなどで調整。17日(同18日)からのラスベガス遠征には同行せず、居残りで19日(同20日)ブルワーズ戦先発へ準備する。

[ 2012年3月16日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月22日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム