青木 4打数無安打も“振り子気味”新打法に手応え!

[ 2012年3月16日 06:00 ]

オープン戦 ブルワーズ10-2カブス

(3月14日 メサ)
 ブルワーズの青木が新打法に手応えを得た。

 大きく上げていた右足を、振り子気味にスライドするフォームにチェンジ。3回1死一塁では強いゴロが一塁手の正面に飛び併殺打、4回1死一塁では右翼線にライナーを運んだが惜しくもファウル判定となった。その後の3球目を空振りしてオープン戦初の三振も喫するなど、4打数無安打も「もう開き直っていくしかない。でも、自分の思う通りに振れるようになってきた。1本出れば変わる」と表情は明るかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年3月16日のニュース