巨人 朝日新聞に抗議文送付 5日以内に誠意ある回答要求 法的措置辞さず

[ 2012年3月16日 06:00 ]

契約金「最高標準額」超え契約報道問題

 巨人は、一部選手の入団時に契約金の「最高標準額」を超えて契約を結んでいたと実名入りで報じた朝日新聞に対し、謝罪文の掲載などを求める抗議書を送付。書面到達から5日以内に誠意ある回答がない場合は法的措置をとるとした。

 抗議書の中で、巨人は「最高標準額は上限ではなく、緩やかな目安と認識されてきた」とした上で「最高標準額が計1億5000万円となることだけを強調し、上限ではないことを無視するような報道は極めて不公平」と主張。標準額はあくまで目安でルール違反ではないとして「記事は社会的な批判を受けるのが当たり前のように誘導し、選手や球団の名誉を貶(おとし)める」とした。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2012年3月16日のニュース