作新学院は昨夏の経験者5人!50年ぶりV誓う

[ 2012年3月16日 06:00 ]

<センバツ組み合わせ抽選>作新学院・石井一成主将(左)と倉敷商・坂田純一副主将

第84回選抜高校野球大会組み合わせ抽選会

 作新学院は昨夏の甲子園で4強入り。相手は22年ぶり出場で初勝利を狙う倉敷商に決まり、今大会最年少・28歳の小針崇宏監督は「伝統校だし鍛えられていると思う」。その一方で「3日目ということで雰囲気にも慣れて、落ち着いてできます」と力を込めた。

 エース大谷を中心にレギュラー5人が昨夏の経験者。その1人である石井主将は「お互いをカバーし合って日本一を目指す」と、50年ぶりの優勝を誓った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2012年3月16日のニュース