憤る中畑監督 高田GMは「一場問題以前は蒸し返さないようになっている」

[ 2012年3月16日 06:53 ]

巨人の契約金「最高標準額」超え契約報道問題

 DeNAの中畑監督は「不正をただす時期は終わった。球界を盛り上げようと気合が入っている時に何でかな。意図が分からない」と首をかしげた。

 さらに声を荒らげて「もう一回ほじくり返して、何を思ってニュースを出しているのか。野球人として悔しい。憤りを感じます」。

 高田繁GMも「一場問題(04年)以前は多かれ少なかれ、どこの球団でもあったと思うけど、不問にしようとなっている。蒸し返さないようになっているのだから。一場問題以降はやってないのでしょう?やっていたら問題だけど」と話していた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年3月16日のニュース