イチロー 7試合ぶりマルチでマントル超え 11試合であと28本

[ 2011年9月18日 11:25 ]

レンジャーズ戦の2回、2死満塁で中前へ2点適時打を放つマリナーズのイチロー

 マリナーズのイチロー外野手は17日、シアトルでのレンジャーズ戦に「1番・右翼」で出場し、4打数2安打2打点だった。内容は右前打、中前打(打点2)、空振り三振、空振り三振で打率は2割7分3厘。チームは6―7で敗れた。

 7試合ぶりに複数安打を記録したマリナーズのイチローは、これでヒット数が通算で2416本に。上にはまだ100人以上いるが、野球殿堂入りしている伝説の名選手マントル(ヤンキース)を1本上回った。
 
 元広島の右腕ルイスから1回に右前、続く二回2死満塁での2打席目には甘い速球を中前へ打ち返した。どちらも初球で、球足の速い打球だった。
 
 2回の2打点でメジャー通算は601に。球団史上5人目の600打点到達。しかしその後の2打席はともに三振に倒れ、200安打までは残り11試合であと28本となった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月18日のニュース