初登板初先発 4年目・阿部2失点もチームは逆転負け

[ 2011年9月18日 06:00 ]

パ・リーグ ロッテ2-3オリックス

(9月17日 QVC)
 ロッテは高卒4年目の阿部がプロ初登板初先発で5回0/3を4安打2失点と力投も、チームは逆転負け。

 福岡・大牟田から入団した唐川と同期の右腕は「自分の投球を心がけて、思い切りいった。6回はストライクを欲しがって甘くなってしまった」と振り返った。今季3度目の5連敗となった西村監督は「(4回までに)2点取った後で何度か点を取るチャンスがあったんだけど…」と嘆いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月18日のニュース