やっと出たフィールズ初アーチ!巨人 中日と再び1・5差

[ 2011年9月18日 16:37 ]

7回巨人1死二塁、フィールズが左中間に来日初本塁打となる2ランを放つ

セ・リーグ 巨人4―0中日

(9月18日 東京D)
 巨人はフィールズの来日初アーチなどで快勝し、2位・中日との差を再び1・5に縮めた。

 巨人は0-0で迎えた7回、阿部の今季15号ソロで均衡を破ると、1死2塁から、7試合ぶりの先発出場となったフィールズが左越え2ランを放ち流れを引き寄せた。

 投げては先発東野が8回2安打無失点で7勝目。

 中日は6回2死二、三塁で森野が三振し、先制の絶好の好機を生かせず。先発ソトは6回1/3、3失点で初黒星を喫した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月18日のニュース