ロッテ 今季3度目6連敗「点を取っていかないと苦しい」

[ 2011年9月18日 17:45 ]

パ・リーグ ロッテ6-7オリックス

(9月18日 QVCマリン)
 ロッテは今季3度目の6連敗。0―3の1回に5点を奪ったが、その後は無得点が続き、7回に逆転を許した。西村監督は「(2回以降にも)好機は何度かあった。点を取っていかないと苦しい」と力なく話した。

 先発した選手で開幕時のメンバーは岡田だけ。若手が多いだけに、走塁などで細かなミスが目につく。指揮官は「全員で少なくしていかないといけない。状況を頭に入れておかないといけない」。後半戦の開幕時には1だった借金が、18にまで膨らんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月18日のニュース