マエケン自信の9勝目 2桁勝利へ「最低限の目標」

[ 2011年9月18日 06:00 ]

セ・リーグ 広島5-1阪神

(9月17日 マツダ)
 広島は前田健が8回途中まで4安打無失点。今後のフル回転を見据えて完投はしなかったが、前回登板時に打撃で右手を痛めた影響も見せず、9勝目をマークした。

 今季は前半不調に苦しんだが「苦労しながらも後半盛り返してきた。今は自信を持ってマウンドに上がっている」。2桁勝利まであと1勝として「最低限クリアしなきゃいけない目標。早めにできればいい」と表情を引き締めた。

 ▼広島・野村監督(5連敗でストップ)欲を言えば中盤にもう1、2点取りたかったが、きょうは打線が活発だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月18日のニュース