吉川 追い付いた直後に粘られ勝ち越し許す

[ 2011年9月18日 17:48 ]

4回ソフトバンク2死満塁、内川に勝ち越しの2点打を許した吉川。右は生還する二走川崎

パ・リーグ 日本ハム3-4ソフトバンク

(9月18日 ヤフーD)
 日本ハムの吉川は1―1の4回2死満塁から内川に2点適時打を許した。味方が追い付いた直後に失点し「粘られて粘られて打たれた最後の1本がとにかく痛かった」。強打者を2球で追い込みながら、9球目のカーブを打ち返された。

 2軍では防御率が1点台と好成績を残している吉川。4回は2死無走者から連打と四球でピンチを招いた。梨田監督は「もったいない。殻を破ってほしい」と2軍での再調整で成長を求めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月18日のニュース