王会長 メジャー挑戦濃厚な和田に残留呼びかけ

[ 2011年9月18日 06:00 ]

スポーツ功労者表彰を受けたソフトバンク球団の王会長(中央)

 ソフトバンクの王貞治球団会長が、16日に海外FA権を取得した和田の残留を希望した。

 権利を行使して米球団に移籍することが濃厚な左腕について同会長は「自分で活躍して(権利を)つかんだのは素晴らしい。私も(現役時代に)可能ならチャレンジしたでしょう」とメジャー挑戦に一定の理解を示しながら「立場上は、チームに残ってもらいたい」と残留を希望した。また、都内で早大学部卒業式に参加し、スポーツ功労者として表彰された同会長は卒業生に「新たな人生に力強く歩み出してほしい」とエールも送った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月18日のニュース