星野監督ガックリ…乱調ヒメネス初回4失点

[ 2011年8月19日 06:00 ]

<西・楽>投手交代を告げ、うつむきがちにベンチに戻る星野監督

パ・リーグ 楽天1―6西武

(8月18日 西武D)
 楽天打線は9回に山崎の一発で1点を取るのがやっとだった。わずか6安打で、菊池にプロ初完投勝利を許した。

 星野監督は、先発・ヒメネスの乱調を敗因に挙げた。初回に4点を失うなど、6回5失点。菊池をリズムに乗せてしまい「あれだけ点を取ってもらえれば、気持ち良く投げるだろう。ヒメネスもそうだが、バッテリーとして考えないといけない」と反省を促した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月19日のニュース