西岡「開き直って」決勝点呼び込むスリーバント

[ 2011年8月19日 06:00 ]

<タイガース・ツインズ>スリーバントで勝利に貢献したツインズ・西岡

ア・リーグ ツインズ6―5タイガース

(8月17日 デトロイト)
 ツインズ・西岡のスリーバントでの犠打が決勝点を呼び込んだ。同点で迎えた9回無死一塁。タ軍抑えのバルベルデに対してバントを試みるも、2球連続でファウルに。しかし最後は「開き直っていった」と、3球目の96マイル(約154キロ)直球を投前に転がした。

 失策で自らも生きて一、二塁と好機が広がり、この回2点を勝ち越し。自身は3試合連続無安打だが「一試合一試合を頑張っていきたい」と次戦に目を向けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月19日のニュース