WBC参加条件 「妥協せず」で日本一致団結

[ 2011年8月19日 06:00 ]

 日本野球機構(NPB)と日本プロ野球選手会は18日、都内で2013年開催予定の第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の大会運営会社WBCIとの参加条件をめぐる交渉について情報交換を行い、引き続き一枚岩となって日本代表のスポンサーやグッズ収入の権利のNPBへの譲渡を要求していくことを確認した。

 NPBと選手会は9、10の両日、都内でWBCIと個別に交渉。権利に関する同じ要求を突きつけたが、拒否された。NPB国際関係委員会の島田利正委員長(日本ハム球団代表)はWBCIが出場か否かの回答期限とする9月30日までに渡米して次回交渉に当たる予定だが、日本側は「期限は向こうが一方的に決めたもので関係ない。一切妥協しない」で一致している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月19日のニュース