松井3年連続100安打!手術後最速で到達

[ 2011年8月19日 06:00 ]

<アスレチックス・オリオールズ>1回、中前打を放つアスレチックス・松井

ア・リーグ アスレチックス6―5オリオールズ

(8月17日 オークランド)
 アスレチックス・松井が3年連続でシーズン100安打に到達した。17日(日本時間18日)のオリオールズ戦で4打数1安打。初回無死一、二塁で4試合連続安打となる中前打を放つと、後続の安打で逆転のホームも踏み「(連勝に)みんな喜んでいた。100安打?よく調べたね。でもそれに関してはノーコメント」と笑いながら話した。

 試合後は凡退した残り3打席に関して「打たなくていいボールを追いかけすぎた」と反省を繰り返したが、状態は悪くない。後半戦は出場30試合のうち29試合で出塁。100安打も両膝手術後のここ3年間では最速の106試合、431打席で達成と、安定した活躍は今後の移籍市場や来季に向けたアピールになる。

 最近のお気に入りは、番号「HR555555…」の5000円札。本塁打(HR)と5並びの数字が珍しいという理由から、クリアケース入りで知人からプレゼントされた。今では自身のロッカーに大切に飾っている。18日(同19日)のブルージェイズ戦は約1カ月ぶりに休養の予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月19日のニュース