宮本 マルチ安打「マー君から打てたのは良かった」

[ 2011年7月25日 06:00 ]

オールスターゲーム2011第3戦 全セ0―5全パ

(7月24日 Kスタ宮城)
 <全セ>ヤクルトの名手・宮本が久々に遊撃手を務めた。

 「2番・三塁」で先発出場したが、2回の攻撃で坂本の代走に村田が登場。落合監督から「どうする?」と聞かれ「久しぶりに守ってみよう」と、昨年5月21日のロッテ戦(当時千葉マリン)以来となる遊撃の守備に就いた。打ってはマルチ安打をマークし「直球しか投げないし、内角は投げないから打者有利。でも、マー君から打てたのは良かった」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月25日のニュース