「大魔神」佐々木氏が球宴イベントで被災地支援継続を約束

[ 2011年7月25日 06:00 ]

イベントに参加した佐々木氏

オールスターゲーム2011第3戦 全パ5―0全セ

(7月24日 Kスタ宮城)
 Kスタ宮城に隣接する仙台市陸上競技場で「ベースボールパーク」が開催された。

 キャッチボールコーナーやハイスピードカメラを体験するコーナーもあり、家族連れなど約3700人が訪れた。特設ステージでは宮城県出身で横浜、マリナーズで活躍した「大魔神」佐々木主浩氏(43)が登場し「球宴初出場も、引退試合もこの球場だった」と思い出を語った。被災地に何度も足を運んでいる同氏は「初めて被災地に行ったときは言葉も出なかった。微力ながら少しでも(被災者の)心を安らげる活動ができれば」と支援継続を約束した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月25日のニュース