桐蔭の4番・茂木 プロ注目の川崎工科・青柳から一発

[ 2011年7月25日 06:00 ]

神奈川大会5回戦 桐蔭学園7―2川崎工科

(7月24日 保土ケ谷)
 桐蔭学園はプロ注目の好投手・川崎工科の青柳に14安打を浴びせて7―2で快勝した。

 2試合連続本塁打の4番・茂木は「自分の一発でチームにいつもの活気が戻った」と笑みをこぼした。準々決勝は同じく強力打線が売りの武相が相手。甲子園初出場初優勝した71年夏に4番捕手だった土屋恵三郎監督は「茂木は打って当然の選手」と主砲に絶大な信頼を寄せた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月25日のニュース