仙台出身の摂津 思い出の故郷で万感マウンド

[ 2011年7月25日 06:00 ]

オールスターゲーム2011第3戦 全パ5―0全セ

(7月24日 Kスタ宮城)
 <全パ>小2まで仙台市内で過ごした摂津が2回を2安打無失点。震災後初の故郷でのマウンドで好投した。

 「知人もみんな来てくれている。こういう機会があって良かった」。社会人もJR東日本東北に8年間務め、仙台駅で勤務したこともある。震災後は仙台に住んでいた高校の同級生の安否が確認できず、深夜まで安否サイトを確認したこともあった。1カ月後に無事が確認されたが、被害の大きさに胸を痛めていた。「最初に(遠征で)来た時は複雑な気持ちでした。ここで投げられてよかった」としみじみと話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月25日のニュース