岩手県出身の畠山 東北の地で4番に“御礼”左前打

[ 2011年7月25日 06:00 ]

オールスターゲーム2011第3戦 全セ0―5全パ

(7月24日 Kスタ宮城)
 <全セ>岩手県出身のヤクルト・畠山が東北の地で4番に座った。

 美里夫人、花巻市から訪れた両親が観戦する中、3回に和田の直球を左前打。これで球宴3試合すべてに安打を放ち、22日の第1戦(ナゴヤドーム)でMVPを獲得するなど充実の初出場を終えた。「落合監督の厚意で4番に座らせてもらい、いい思い出になった。ベンチ上のお客さんが楽しそうに見ているのが伝わってきて、仙台でやって良かったと思う。この場にいられて幸せだった」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月25日のニュース